2006/09/25

三種混合ワクチン接種

9月25日 快晴
最高気温 24.7℃ 最低気温 11.2℃ (松本地方)

よく晴れた今日、またまたくーの病院へ。

ついについに、お腹からサナダムシがいなくなった!
そして、FeLV(猫白血病ウィルス)とFIV(猫免疫不全ウィルス)も陰性とのこと。よかった〜〜!
ようやく、三種混合ワクチンの接種をすることができた。
これでくーも、お墨付きの健康体だ。


↓くっきり晴れた北アルプスとコスモス
北アルプス
田んぼでは稲刈りも終わり


次の関門は去勢手術である。
先生によると、年末頃にはできそうだ、とのこと。
けっこう早くできるんだな〜。雪が降ってからでは病院に連れていくのも大変なので、ぎりぎり、間に合うかな。
またその頃になったら病院で相談してみよう。

ところで手術の助成金だけれど、役場に電話して聞いてみたところ、安曇野市ではそういった補助はないらしい。
東京では何もせずとも5千円くらいの補助が出ていたので、これにはびっくり。
どうも、長野県では出ない自治体の方が多いみたいだ。

不妊・去勢手術の助成金に限らず、もっと、犬や猫も共に幸せに暮らせるようなことにお金を使ってくれても、いいと思うんだけどな。

*ちなみにウィルス検査代は5千円、ワクチン代も5千円でした。


<本日のくー。>

↓なんだか丸い物体発見!
黒猫
しっぽを毛繕い中のくーでした〜

そうそう、体重がまた増えて、2.4kgに!どんどん大きくなれー

血液検査とワクチン接種

4回目の検診
始めてのワクチン接種
  • 体重:2.4kg
  • サナダムシ駆除に成功
  • 血液検査:全て陰性
  • 三種混合ワクチン接種
  • 診療費:11,025円(税込み)
    • 再診料:500円
    • 処置料:5,000円←予防接種(三種混合ワクチン接種)
    • 検査料:5,000円←Fiv・Felv検査