2006/12/05

開かないドアと窓

12月5日 はれ
最高気温 7.6℃ 最低気温 ー4.1℃ (松本地方)

昨晩、寝てしばらくたってからのこと。
なんだか部屋のどこかが騒がしい。そのうち「どたっ」と物の落ちる音まで聞こえてくる。

くーが何かいたずらしているのかな?とあちこち見て回ると、なんとまあ、かの猫は洗面所に閉じ込められていたのだった。
ドアを開けようと、鳴きもせず、何度も飛びついたりしていたみたい。ごめんごめん!

どうやらトイレに向かったravenの後をちょこちょこついて歩いて、洗面所にある猫用トイレに入っているうちに、その存在に気付いていなかったravenがドアを閉めて寝室に行ってしまったらしかった。
いまだに人間が部屋を移動するたびに後からついてくる、甘えんぼのくー。ドアに挟んだりしないよう、気をつけなくてはいけないなあ。


↓白くなった北アルプス
常念岳
手前はびっしりと霜の降りた麦畑


今朝はこの冬いちばんの冷え込み。
外側の窓は結露が凍って開かなかった。
くーを朝まで寒い洗面所に閉じ込めておくことにならなくて、よかったよかった。



<本日のくー。>


↓「!!」
黒猫
外でしている工事の音に耳をすます