2007/03/25

地震

3月25日 雨/ はれ
最高気温 13.4℃ 最低気温 9.1℃ (松本地方)

今朝は地震で目が覚めた(朝寝坊)。

こういうことは東京ではたびたびあったことだけれど、安曇野に引っ越してきてからは初めてのような気がする。
体感的には、「震度3」だった。

*発表では、松本市・白馬村などで震度3、安曇野市では震度2。

はたと起きて気になるのは、くーの様子である。
慌てて見ると、それまで眠っていたようで私のたてた音にびっくりし、「何事!?」という顔をしてベッドからこちらを見ていた。


↓えっ、地震!?・・・気付かなかったなあ
黒猫
(ならいいけどさ)


このあたりにも大きな活断層があるので、地震災害はひとごととは思えない。いざという時は、くーを連れて逃げなくては。

2007/03/19

本日のくー劇場

3月19日 はれ、午後から北風
最高気温 7.7℃ 最低気温 ー6.7℃ (松本地方)

猫もコタツから体を半分出して寝るんだ、ということを、くーと暮らして初めて知ったこの冬。


↓こんなふうに
黒猫
(手をくいっと内側に曲げてる)


でも・・・




こんなのもありなのだろうか・・・





↓ある日の寝姿
黒猫
・・・ ( ゚д゚)・・・






↓それから30分経過
黒猫
(あ、ちょっと中に入ってる)






↓さらに30分経過
黒猫
(惜しい!まだちょっと残ってる

そして毛が立ってる)




・・・「頭寒足熱」という健康法は、猫には通用しないらしい。
猫と暮らしていると、日々新たな発見の連続である。

2007/03/09

本日のくー

3月9日 はれ
最高気温 9.8℃ 最低気温 ー4.6℃ (松本地方)


↓隊長!異常ありません!
黒猫
(そ、そう・・・)

ゴミ袋を用意すると、ゴミよりも先に中に飛び込むくー。
その素早さは目を見張るほど。
でもそろそろ、ゴミを捨てたいんですけど〜〜

蝉

最近のくーは甘えん坊ぶりに磨きがかかっている。
加えて筋力もついてきているので、ニンゲンが出かける支度をしているときと外出から戻ったときの反応には、感動を通り越して笑っちゃうほどだ。

そんなに長く家を空けているわけじゃないのに、いつも熱烈に帰宅を歓迎してくれてありがとう。
でも出かけるときは、行きづらい・・・

2007/03/03

本日のくー劇場

3月3日 はれ
最高気温 17.9℃ 最低気温 ー0.6℃ (松本地方)


↓「うんしょ、うんしょ」
黒猫
さっきから見てるけど・・・



↓「左肩、テカテカ〜」
黒猫
同じところしかなめてないね



↓「ん?それは駄目?」
黒猫
いやいや駄目じゃないけどさ・・・



↓「お手入れ、ウットリ〜」
黒猫
お、ようやく別の場所に移った


・・・と、ここで宅配便のお兄さんが。
お客さんが来ると誰よりも先にとんでいって出迎えるくーは、毛づくろいもこれにて終了。たいてい左肩から始まるので、他の場所はあんまり"お手入れ"してもらえないのだった。

毛がよく抜けるこの季節。
くーがなめない場所は私がせこせことブラッシングをしてあげている。