2006/11/30

お菜洗い

11月30日 はれ
最高気温 10.1℃ 最低気温 1.8℃ (松本地方)

いよいよ今日は、我が家でも「お菜洗い」。
洗ったそばから醤油で漬ける。
30〜40cmのそれほど大きくない野沢菜だけど、一つの樽には入りきらないほどの量だった。意外とたくさん育てたんだなあ。
明日にはかさが減って、一つの樽にまとめられるだろう。

昨日漬けた白菜は、このあと軽く洗って水を切り、キムチの素で漬ける予定。塩だけでもおいしく漬かっているので、うまくいきそうだ。楽しみ、楽しみ!


↓一晩でだいぶ沈んだ白菜
白菜漬け物
これでもボールに一杯位の水を抜いたあと



<本日のくー。>


↓お菜洗い中、くーはくーなりに大忙し
黒猫

黒猫
蛇口から垂れる水を手で捕まえようと夢中


じっと座って見ていればいいのに、くーは浴槽のふちをあっちへ行ったりこっちへ行ったり。猫のくせにおっちょこちょいだから「落ちるぞ〜」と言っていたら、案の定だ。

お湯がほとんどなくなったところへ「つるん」と落ち、その際ravenの腕に捕まろうと一瞬爪を立て、ravenは流血。
幸い、くーは足が少し濡れただけだった。
日ごと、ravenの腕には新しい絆創膏が増えている・・・

2006/11/29

本日のくー

<本日のくー。>


↓ウットリ・・・
黒猫
あいかわらずストーブ好き

2006/11/28

最近のくー

<最近のくー。>


↓くぬやろ!くぬやろ!ビニール袋と格闘中
黒猫
ふんばった手がかわいい

2006/11/23

桜少し減る

11月23日 くもり
最高気温 8.6℃ 最低気温 3.0℃ (松本地方)

桜だらけだった我が家の障子(参考 :『安曇野てくてく日記.az-'06.09.24_流行』)が、ravenのおかげで少しきれいになった。
やっぱり穴のない障子はいいなあ。
きっとすぐにまた桜が咲くのだろうけれど(糊の匂いが気になるのか、くーはいつにも増して障子に興味津々)。

*参考 : 『安曇野の風景と暮らし.ex「障子の一部張り替え」』


↓クリスマスのオーナメントのような実
キカラスウリ
まだ色付いていないキカラスウリだろうか



<最近のくー。>


↓当の本人は"ぐ〜〜っ"
黒猫
苦しくないのかな

2006/11/20

くーの水

<最近のくー。>


↓子供みたいな表情
黒猫

ちなみに後ろにあるのがくーの飲み水と猫草。
水は「峠の釜めし」の器(参考 : 「峠の釜めしツーリング」』)に入れてある。

最初はここにメダカの"池"が置いてあり、くーはその水をよく飲んでいた。その後"池"を片付けたので洗面器に水を入れ、それでは水換えが大変なのでこの器にしたわけである。

ちなみにくーは、新しい水の方が好きなようだ。
最近は沸かしたお湯と混ぜてあげているけれど、よく飲んでいる。
安曇野は水がおいしいから、よかったね。

探知

探知

ようやく見つけた、私がかぶっても違和感のない、耳当て付きのニットの帽子。下ぶくれの顔にはなかなか似合う物が見つからなかったのだ。
毛100%で手頃な値段。気に入って、帰り道でさっそく着用する。
耳にふさふさの毛がついてあったか〜い♪

が、家に着いたら私を見るくーの目がいつもと違うではないか。
だっこするといつもはゴロゴロいうのに、「ゔ〜〜」なんて低くうなってるし・・・と思ったら、肩までよじ登ってきてやおら帽子を奪って猛ダッシュ!かーえーしーて〜〜(買ったばかりなのに〜〜)

この反応、ウサギの毛のネコジャラシを見せたときとおんなじだ。ってことは、耳の「ふさふさ」は、ウサギの毛だったんだ・・・!

その後バッグに隠しても、天井近くに吊るしてある袋にしまっても、必ず見つけて大騒ぎするくー。「麻薬探知犬」ならぬ「毛皮探知猫」と化している。
仕方がないので、帽子はクッキーの缶の中へ。
猫の嗅覚もなかなかあなどれないものだなあ。

2006/11/19

本日のくー劇場

11月19日 くもり/雨
最高気温 6.8℃ 最低気温 1.9℃ (松本地方)


<本日のくー劇場>


↓机に向かっていると、いつも通りくーがやってきた
黒猫
不敵な笑み・・・何か企んでるな?



↓ふんふん、これには何が書いてあるのかな
黒猫
なーんて読んでるわけもなく



↓こうしてやる!こうしてやる!
黒猫
あちゃ〜〜



↓ついでに手にもガブリ、ガブリ!
黒猫
くー、絶好調!(痛いんですけど)



↓ふぅ・・・今日もよく働いちゃったな
黒猫
あっ、そう。ごくろうさん



↓そしてお決まりの"おねむ"・・・
黒猫
そこで寝ないで下さーい

2006/11/18

くーとストーブ

<昨日のくー。>


↓ウットリ・・・寒い朝、ストーブと一体化
黒猫
(コゲますよー)

2006/11/17

マサムラのベビーシュークリーム

11月17日 くもり/はれ
最高気温 10.4℃ 最低気温 2.6℃ (松本地方)

今日は用事があって松本に行ったのだけど、やっぱり寒かったー
思わずデパートでコートを物色してしまったほどだ(これはさすがに衝動買いはせず)。
松本駅前にある温度計は、12時台でも8℃。
先週には20℃以上の日もあったなんて、信じられない。


↓松本みやげ
マサムラのベビーシュークリーム

いまや松本に行くと買わずにはいられない(というのはちょっと大げさ)、マサムラのベビーシュークリーム。買うたびにその数が増えているような・・・(だっておいしいんだもーん)

*参考 : <マサムラのベビーシュークリーム>『安曇野麦わら帽子通信・わらぼっちの安曇野コラム』

そして食べるときにはくーがかなりの興味を示し、大変だった。
そんなくーとの攻防の末、「あ〜おいしかった」とコーヒーを飲んでいたところ・・・↓



<本日のくー。>


↓あっ!
黒猫
(証拠隠滅はお早めに♪)

2006/11/12

登頂

登頂

くーを抱っこしていたら、何を思い立ったか肩によじ登ってきた。
そしてさらに頭の上にまで乗ろうとする。

さすがに後ろ足は肩に乗せたままだったけど、両手を私の頭の上に乗せ、なんだか得意そう。くーよ、一体何がしたいんだ?
もう3kgは超えていると思われるその体は、私の首で支えるにはちょっと重いんですけど・・・

"手乗り文鳥"ならぬ"肩乗り猫"になったくー。
しばらく眺めのいい乗り物(私のこと)を堪能したあと、ずりずりとお尻から下りていった。


↓その時の写真

登頂

ちょっと画質が悪いので、明日の写真日記に別バージョンを載せる予定

2006/11/10

靴下

靴下

くーはよく足にじゃれついてきて、興奮してくるとガブガブかんでくる。今日もまた、私の足にタックルしてきた。

我を忘れてかみつくくーの牙はかなり痛いので、いつもなら大騒ぎして引き離すところ。が、今日は違う。
なぜなら、このところ寒くて靴下を2枚重ねではいているからあまり感じないのだ。思う存分かませてやった。

そんな私の様子に、「?」という表情でこちらを見上げるくー。
なんだかちょっと拍子抜けのよう。すぐにかむのをやめてどっかに行ってしまった。ふふふ、勝った・・・
やっぱり大げさに騒いでくれないと、楽しくないみたいだ。

2006/11/08

初使用

初使用

昨晩はこの秋初めてストーブをつけた。
その時のくーの反応は、上の通り。
温かいけど、ちょっとこわいもの、と認識しているようだ。

2006/11/07

立冬

立冬

今日は「立冬」である。

くーも朝は寒いのか、必要以上に抱っこを要求したり、べたべたしてくることが多くなった。しばらく抱いて下におろすと、今度はお湯をわかしたあとのヤカンに寄り添ったりしている。

もっと暖かいところがあるよ、と、日が差した窓辺に連れて行こうとすると、足をふんばっていやがるのだ。やっぱり朝は、ここの方が暖かいか・・・

くーにとっては生まれて初めて体験する、安曇野の寒い冬。
元気に楽しく乗り切ってもらいたい(とはいえ気をつけなければいけないのは私の方だ。最近風邪をひきやすいから・・・)。