2009/08/01

ある日のくー

私が昼寝用の毛布を持ち出すと、必ずどこからか現れるくー。そしていつも私の足に寄りかかって一緒に昼寝。重いうえに、最近では暑い。まあでも、貴重なふれあいのひとときである。




わらぼっちはもう起きるの?

黒猫くー

起きるよー






ボクチンまだ眠いなー

黒猫くー

まだ寝てていいよー




こんなふうに、私が起きたあともしばらく毛布の上でまどろんでいたり。夏の日差しと毛布、くーは暑くないのかな?