2008/11/29

カゴでくつろぐクー


南側の窓辺に置いたカゴの中でクーがノンビリと過ごしていました。

このカゴは元々は人間用の脱衣カゴなのです。クーがくつろいでいる様子が、まるで人間が風呂に浸かっているようにも見えることもしばしば。

2008/11/23

本日のくー劇場




くーさんくーさん、おくつろぎ中のところ、ちょっといいですか?

黒猫くー

なになに〜?






立派なハチヤ柿をいただいたんですけどね

黒猫くー

フンフン






また、枝が「I」なんですよ(しかも短い)

黒猫くー

ほんとだ〜






というわけで、「JAファームみどりの店」へ

黒猫くー






こんなのを買ってみたよ

黒猫くー

何コレ何コレ。遊べる?




干し柿用のクリップを探しに、JAのお店へ。売っていたのは写真のような、枝を挿してぶら下げるクリップだった(ネットで調べたところ、ヘタをつまむようなクリップもある)。
今回いただいたのは枝が短いから、スリップに入るかなあ。まだむいていないので、無事に干せた写真はまた後日。

*関連記事:2008.11.11「干し柿作り」

2008/11/22

新聞紙の上に


ほかの多くの猫たちもきっとそうなのでしょうが、クーも新聞の上が大好きです。それも、ヒトが読んでいる最中の新聞の上に乗るのがお気に入り。

クーに新聞を譲って別のことを始めるのですが、そうすると、クーも新聞紙の上にいることに興味を失ってしまうようです。

この習性にはどういう理由があるのでしょうね〜。注目されたい、カサコソする音が好き、紙の感触がいい・・・複数の要因があるのかもしれませんが、なかなか興味深い習性です。

2008/11/21

インドアキャット


これまでサイエンス・ダイエットの「ヘアボールコントロール ライト」というキャットフードをクーに与えていたのですが、室内猫用のものがあったので買ってみました。サイエンス・ダイエットの「インドアキャット」というもので、対象は「アダルト 成猫用 1歳〜6歳」と表示されています。

クーは肥満気味なのでダイエット効果も気になりますが、それ以上に一度、膀胱炎になりかかったことがあるため(→2007,06,30 「動物病院へ」)、排尿に配慮してあるかどうかがやはり重要なポイントとなります。詳しいことはわからないのですが、一応、マグネシウムの含有量をチェックしたところ、「ヘアボールコントロール ライト」と同じ数値ということなので、この点はきっと大丈夫でしょう。

室内猫用ということで、いろいろな面で良い効果を期待したいところです。クーが気に入ってくれるといいのですが。

2008/11/18

ニッパーいらず

帰宅したらravenが見せてくれた物。




切れた針金らしき物体

切れた針金




「これに見覚えある?」と聞かれ、すぐにピンときたのは、コンポについていたFMラジオのアンテナ!ravenによれば、食いちぎったらしいこれらの針金を、くーは遊び道具にしていたらしい(手でちょいちょいやっては、追いかけて捕まえる、というふうに)。

コンポを見てみたら、やはりアンテナが短くなってた・・・。そしてなくなったのは、写真に写ったぶんだけでは足りない。くーよ、残りのアンテナはどこへやっちゃったの?




まさか食べてないでしょうね!?

くーの寝姿

(昨日の寝姿、もう一枚)




食べていた気配はないから大丈夫と言われ、ホッと胸をなでおろしたものの・・・まさか、ラジオのアンテナまで食いちぎってしまうとはなあ。ビニールのついた針金が好きだから、気を付けていたのだけれど。
まったく、予想のつかないイタズラを次々としてくれる、くーである。

2008/11/17

黒色の幸せ

今日は暖かかったせいか、くーは一日眠いみたいだ。餌もあまり食べずに寝てばかりいる。



陽だまりで幸せそうに眠るくー

黒猫くー

2008/11/14

昼寝直前のクー


外の観察を終えて、お気に入りとなっているコタツ布団に移動。これからここで昼寝しようとしているクーです。

2008/11/09

突然の音楽

家の中に一人でいてパソコンに向かっていた時のことです。突然、どこからか音楽が聞こえてきました。近所に住む若者の部屋か近くに停車したクルマが音の出所だろうと思っていたのですが・・・。

でも、そういえば窓が開いているハズはないし、ということで、音のする方向に行ってみると、自分が居た部屋から一番離れた部屋から音楽が。最近はほとんど使用していないミニコンポの電源がONになっていて、FM放送の音楽がけっこうなボリュームで流れていました。

ミニコンポの横に視線を移すと、困惑した表情のクーが(笑) ミニコンポの上に登った際、電源スイッチを押してしまったようです。

クーだっていきなり音が出て驚いたでしょうけれど、それでも逃げずにそこでとどまっていたというのが、けなげでもあり可愛くもあり・・・。クーの、あの困ったような表情は忘れられないでしょうね〜。

2008/11/01

何か見つけた様子


日射しの当たる場所でノンビリと毛繕いをしていたクー。窓の外に鳥でも見つけたのでしょうか、急に姿勢を改めて外の様子を注視していました。