2006/10/02

猫ご飯

10月2日 雨
最高気温 17.4℃ 最低気温 13.8℃ (松本地方)

ニンゲンが食べているからなのか、くーはご飯(お米)に興味津々だ。

積極的にはあげないようにしているのだけど、ふと気がつくとお米のとぎ汁を飲んでいたり(洗い物用にボールにとってある)、炊飯ジャーのフタについたお米のゆで汁(?)か何かをぺろぺろなめていたりする。

おむすびを作るのはひと苦労で、出来上がったものの上にザルをかぶせておいても匂いをかぎにくるし(鼻先でザルをひっくり返そうとする)、ラップでくるんでおいてもその上からかじったり、なめたりするときもあるのだ。

これほど興味を示すということは、くーにとって足りない栄養素がお米の中に含まれているのかなあ、という気にもなってきて、ネットで調べてみることにした。
そうしたら「猫のための手作りご飯」のサイトにたくさんいきあたり、ついついそちらに脱線。


↓ムラサキシキブ
ムラサキシキブ
今日は雨だったので、数日前に撮ったものを


結局、ご飯(お米)をちょっとあげた方がいいのか、それともあげてはいけないのかよくわからず、さらにはキャットフードをあげ続けることにも懐疑的な気持ちになる。
カリカリは尿管結石になりやすいというし・・・
くーもカリカリはあまり好きじゃないみたいなので、ちょっと考えてしまった。

今はそれなりに食べて、水もよく飲んで、オシッコやウンチもよく出ている。ただ、若いからそうなのであって、この先もずっとこのままでいてくれるかどうかは分からない。
くーには、おいしい物を食べて、健康で楽しく、一日でも長く生きて欲しいなあ。


<本日のくー。>


↓黒い手がアルミホイルボールを狙う・・・!
黒猫


↓スダレをめくるとこうなってまーす
黒猫
(実際には動きが素早くて、写真を撮るの大変だったー)