2007/06/30

動物病院へ

昨日の夕方からオシッコの出かたが悪かったクー。トイレには行くのですが、実際にオシッコがしてあるのは3回に1度ほど。

オスネコは排尿障害になりやすいそうで、最悪の場合は死ぬことも。大事に至らないうちにと、動物病院で診察を受けてきました。

診断の結果は、膀胱炎のごく初期の症状だということでした。尿が溜まっていたり結石ができている形跡もなく、食事に気をつけることと薬を飲むことで、とりあえずは大丈夫だそうです。

ペットフードについてですが、先生によると値段と医療的な配慮の度合いはある程度比例しているのが現状なのだとか。ネコの好みもあるでしょうが、有名なブランドで価格の高いものを選択したほうが安心だそうです。

膀胱炎の初期症状


  • 前日夜から排尿の仕草だけで終わってしまうケースがしばしば見られるように
    • 実際にオシッコをしたのは3回に1度くらいの割合で、しかも少量
  • 薬の服用(10日間)と食事に気をつけるようにという診断結果
  • 薬代 1,200円
  • 2007,06,30 「動物病院へ」
  • 2007/06/28

    ムシムシ

    ↓ぐで〜〜〜

    暑さにやられているくー

    昼下がりのくーの姿


    今日は雲の多い「はれ」で、一日ムシムシ。
    涼しい廊下で寝ればいいものを、人のいるリビングで暑そうに昼寝をするくーなのだった。まだまだ甘えん坊。

    2007/06/14

    捕獲

    捕獲

    くーはよく後ろ足で立ち上がり、両手を自在に操るという、とても人間くさい行動をとることがある。

    飛んでいる虫を捕るときも、ジャンプして見事にキャッチ!
    が、食べるときは必ず一旦床に置くので、とても小さい虫の場合その時に逃げられてしまうのだった。

    したたる水を手ですくって飲むことがあるし、もしかしたらいつかくーも、手から直接ものを食べる日がくるかもしれない・・・などと、ちょっと楽しみにしていたりもするニンゲンである。


    ↓今朝のくー

    今朝のくー

    暑くて夜よく眠れなかったのか、おねむモード

    2007/06/10

    本日のくー劇場



    ややっ、我が家に覆面の侵入者が!?

    黒猫





    おっと手が出てきたぞ

    黒猫

    するどい爪!





    タオルをかじかじかじ・・・

    黒猫

    ということは・・・





    お察しの通り、中から現れたのは

    黒猫

    満足げなくーでした〜

    2007/06/01

    大人

    大人

    先日一歳になった我が家の猫、くー。
    人間でいえばちょうど二十歳くらいだろうか。

    もうすっかり大人、というわけにはいかず、まだまだ遊びたいやんちゃ盛り。障子も毎晩のようにバリバリ破く。
    でもちょっとした変化はあって、それが、上のような態度である。

    重機を載せてガタガタ走るトラックが大きなケモノに見えたらしく、窓からその姿を見かけるや否や大慌て。
    自分よりも小さいゴミ箱に隠れるようにして、遠巻きにしかその姿を見ようとしないのだ。あの、怖いもの知らずのくーが。

    そんな、大人の猫に少し近付いた様子は、ほほえましくもあり、なんだか寂しくもあり。猫の成長ってあっという間だ。

    留守番をしている間、どうも窓辺で、道行く人に愛想をふりまいているらしいくー。
    いつまでも、"近所では人懐っこくて評判の猫"でいてくれるといいなあ。