2006/12/26

本日のくー劇場

12月26日 雨
最高気温 2.6℃ 最低気温 ー2.3℃ (松本地方)


<本日のくー劇場>


*大掃除中、本棚の上にまとめてあったリース用の「つる」を発見


↓フンフン、ちょっと入ってみるか
黒猫



↓おや?あんなところにわらぼっちが。
黒猫



↓ウワッ!!
黒猫
へへ、びっくりした?



↓な〜んちて♪
黒猫



↓ふふふ
黒猫
(またやってやろ〜〜っと)

2006/12/25

スライドショー

12月25日 はれ
最高気温 7.3℃ 最低気温 ー4.1℃ (松本地方)

そういえば、エキサイトの新しいサービス、ネームカードのところで表示できる「スライドショー」を作ったのだった。

8月21日に我が家にやってきてからほぼ4ヶ月。
ずいぶんと見た目が変わった、くーの成長記録をまとめてみた。


↓うちに来て4日目のくー
黒猫くー
*スライドショーは「ネームカード」
(上の写真をクリックでも始まります)


毎日のようにravenと「大きくなったね〜」と言い合っていたけれど、こうしてまとめてみて納得。
やっぱり、確実に大きくなってる!

保護したばかりの頃は、耳と目ばかり大きくて、やせっぽちだったなー。私達の思いが通じたのかその後すくすくと成長してくれて、本当に嬉しい。


↓現在のくー
黒猫くー
太陽を満喫中

2006/12/24

体重計がやってきた

12月24日 はれ
最高気温 6.1℃ 最低気温 ー1.3℃ (松本地方)

安曇野に引っ越してきてから6年半、ずっと体重計のなかった我が家にも、ついに本日「体脂肪計付きヘルスメーター」がやってきた。

冬になってちょっと食べ過ぎている私のダイエットのため、でもなく。
なんでもよく食べ、よく飲むravenの健康管理のため。でもない。
そう、ただただ、くーの体重を量りたいがため、なのだった。

100g単位なのであまり正確ではないかもしれないけれど、猫だけではなく人間も量れた方がいいだろう、ということでこれを選択。

さっそくくーを抱っこして体重計に乗ってみると、なんと私の体重を引いたぶんは「4.2kg」!
わ〜〜、くー、また大きくなったね!(*前回の体重は3.95kg)

何日かたったら、また量ってみよう。
この体重計、自分たちへのちょっとしたクリスマスプレゼント、のようなものかもしれない。


↓陽だまりでおすまし
黒猫くー
と思ったら・・・



↓これ何?これ何?
黒猫

お正月飾りに買ってきたナンテンにさっそくちょっかい。
葉を食いちぎる、食いちぎる・・・(お正月まで残ってるのだろうか)

2006/12/18

抜糸

12月18日 くもり|はれ
最高気温 3.7℃ 最低気温 ー1.8℃ (松本地方)

起きたら一面うっすらと雪化粧。
そしてまだ、ちらちらと舞っていた。
舞い落ちる雪を見たのは、今シーズン初めてかも。


↓今朝の景色
雪景色


こんな日にくーの抜糸をしに行かなくてはならないなんて、気が重い。散々迷って、「寒いから」ということで電車で病院に行くことにした。もちろんキャリーバッグの中には湯たんぽを入れて。

が、初めての電車体験がくーには刺激的すぎたのか、病院に着いたときには上からは食べた物をもどし、下からはウンチョスをしていたという混乱ぶり。

抜糸もそこそこに、先生二人がかりでくーのお尻を拭いてくださり、私とravenは手を洗ったりキャリーバッグを拭いたり。
その間くーは抗議の声を上げ続ける。
そしてそのままばたばたと帰宅した。

なんだか、嵐のような小一時間だった。

やっぱり、可能ならばバイクで行った方が、くーの負担も少ないのかな。次は来年秋のワクチン接種だから、これでしばらくのんびりしていられるからね、くー。



<本日のくー。>


↓お疲れさまだったね〜
黒猫
帰宅して、ホッとひといき

抜糸




午後、クーを連れて動物病院に行ってきました。
12月8日に受けた去勢手術(「キャリーバッグ」)の抜糸をしてもらうためです。

縫合したのはわずかに一針ということで、抜糸はあっという間に終了。
これから先、特に病気や怪我がなければ、次に病院に行くのは来年秋の三種混合ワクチン接種の時ということになります。

言葉で事情を説明できないだけに、病院へ行くことはクーの心身にとって大きな負担となっているでしょうから、これでようやく安心できる状況になりました。

こちらもご覧ください。
『安曇野てくてく日記.ex・「抜糸」』

写真は数日前に撮ったものです。
ストーブやコタツが大好きになってしまいましたが、下記のリンク先で紹介されているネコ達のような猛者もいることをクーに知ってもらいたいところです。
『農家の嫁の事件簿・「初雪かき」』

クーのこれまでの経過は、こちらにまとめてあります。
『安曇野の風景と暮らし.lw・「クー」』

抜糸のために病院へ


  • 去勢手術の縫合の抜糸
  • 診療費:無料(手術代に含まれる)
  • 往復とも初めて電車を利用してみる
  • 2006/12/16

    誘惑

    誘惑

    くーを抱っこしているとき、またはお風呂で目の前にいる(参考 : '06.12.04_『予約』)とき。
    私がついやってしまうのは、「くーの毛の匂いを嗅ぐ」行為である。
    どうしても我慢できない。

    今日もついお風呂で、おでこのところを嗅いでしまった。
    なんだか焼き芋のような香ばしいにほひ・・・
    私って、ちょっとアブナイ人だろうか。

    2006/12/13

    本日のくー劇場

    12月13日 くもり/雨
    最高気温 5.0℃ 最低気温 ー1.4℃ (松本地方)


    <本日のくー劇場>


    ↓どこかに楽しいことないかな〜
    黒猫



    ↓んん!?何か匂いがするぞ!
    黒猫



    ↓あっ、あれは!
    黒猫



    ↓うわ〜、おいしそう〜!いい匂い〜〜〜
    黒猫
    (食べたい、食べたい、食べたいナー)



    ↓なんておいしそうなホットケーキ。でも・・・
    黒猫
    くーには手の届かない遠い存在なのだった・・・



    *ホットケーキをほしがる過去のくーの写真は→コチラ
    我慢できるようになったぶんだけ、この頃より少し大人になったということか。

    2006/12/10

    第六感

    第六感

    くーの去勢手術は無事終わり、その日の夕方に帰ってくることができた。でもたった半日とはいえ、存在感のありすぎる猫の不在はとても寂しかったー。何はともあれ、よかったよかった。
    次は10日後の抜糸である。

    ところで手術後、くーにちょっとした変化が現れた。

    ひとつは以前にも増して甘えん坊になったこと。
    これは心細い思いをしたのだから、仕方がない。
    昔捨てられたときのことを思い出してしまったのかもしれない。
    帰ってきてからは自分のベッドには一度も入らず、ニンゲンのひざの上やなるべく側で眠っている。

    それから食欲が増した。
    前からよく食べ、よく飲んでいたけれど、昨日今日の"食いっぷり"はすごい。「黒豹」みたいに育ってほしいと思っていたのに、「黒タヌキ」にまっしぐら、かもしれない・・・
    でもまだダイエットという歳でもないだろうし、しばらく様子を見るつもり。

    さらにもう一つ。
    もしかしたら、ニンゲンの目には見えないものが見えるようになっちゃったかもしれないのだ。
    昨晩はしきりに一ヶ所を気にして、微動だにしなかったり、かと思うと一点を見つめたままウロウロしたり。コタツに入っても顔だけだして周囲を気にし、また後ずさりでもぐっていく。

    やっぱりまだ不安感が残っているのかな。
    それとも本当に、見えないものの存在が、そこに・・・!?

    2006/12/08

    去勢手術

    12月8日 くもり|小雨
    最高気温 8.3℃ 最低気温 5.2℃ (松本地方)

    今日はくーの去勢手術だった。

    昨晩12時からご飯抜き、今朝の6時以降は水も飲めなかったので、くーは出かける前からいつもそれらが置いてある場所をウロウロ。鳴いたりはせず、大きな目でじっと不思議そうにこちらを見つめるので、かえってかわいそうになってしまう。

    そして手術は無事に終了。
    朝9時に出かけ、夜7時前には帰宅することができた。

    家に着いてからはとにかくたくさん食べ、飲み、たくさんオシッコをして、今はコタツの中で寝ている。
    最初は目つきが険しかったけれど、一旦目覚めてコタツから出てくるたびに、いつものくーに戻っているようだ。
    こうなると、昨日までのやんちゃぶりが懐かしい。

    そうそう、病院で測ってもらったところ、くーの体重は前回(10月19日)から1kg以上増えて、3.95kgに!
    先生方も「急に大きくなったー!」とびっくりしていた。
    約4kgか・・・道理で肩に乗られると重いはずだ。

    「太る」というのではなく、もっともっと大きくなってくれるといいな〜
    とにかく今日は、おつかれさま、くー!


    *今日は写真を撮れなかったので、2週間前のものを↓


    ↓ウニャッ♪
    黒猫
    天井近くからこちらを見下ろす

    キャリーバッグ



    きょうは"クー"の去勢手術の日でした。

    今まで使っていたトートバッグタイプのペット用キャリーでは窮屈そうなので、昨日買ってきたものです。
    ところが実際に"クー"を入れてみると、これでぎりぎりのサイズでした。

    幸い去勢手術は問題なく終了しました。
    手術に備えて昨夜から絶食状態だった"クー"は、夕方に帰宅すると猛烈な食欲を見せて安心させてくれました。
    今はグッスリと眠っています。

    "クー"にとってはイタズラをしたわけでもないのに不安で不愉快な思いをさせられた一日だったわけで、少し人間不信の目つきで自分達を見ていましたが、コレは仕方のないことでしょうね〜。

    こちらもご覧ください。
    『安曇野てくてく日記.ex・「去勢手術」』

    去勢手術


  • 体重:3.95kg
  • 去勢手術←一針だけ縫う
    • 09:30 病院へ
    • 18:00 退院
  • 診療費:10,500円(税込み)
    • 手術料:10,000円←麻酔・去勢手術
  • 2006/12/05

    開かないドアと窓

    12月5日 はれ
    最高気温 7.6℃ 最低気温 ー4.1℃ (松本地方)

    昨晩、寝てしばらくたってからのこと。
    なんだか部屋のどこかが騒がしい。そのうち「どたっ」と物の落ちる音まで聞こえてくる。

    くーが何かいたずらしているのかな?とあちこち見て回ると、なんとまあ、かの猫は洗面所に閉じ込められていたのだった。
    ドアを開けようと、鳴きもせず、何度も飛びついたりしていたみたい。ごめんごめん!

    どうやらトイレに向かったravenの後をちょこちょこついて歩いて、洗面所にある猫用トイレに入っているうちに、その存在に気付いていなかったravenがドアを閉めて寝室に行ってしまったらしかった。
    いまだに人間が部屋を移動するたびに後からついてくる、甘えんぼのくー。ドアに挟んだりしないよう、気をつけなくてはいけないなあ。


    ↓白くなった北アルプス
    常念岳
    手前はびっしりと霜の降りた麦畑


    今朝はこの冬いちばんの冷え込み。
    外側の窓は結露が凍って開かなかった。
    くーを朝まで寒い洗面所に閉じ込めておくことにならなくて、よかったよかった。



    <本日のくー。>


    ↓「!!」
    黒猫
    外でしている工事の音に耳をすます

    2006/12/04

    予約

    予約

    ついにその時がやってきた。
    今日はくーの去勢手術を予約。運命の日は今度の金曜日。

    全身麻酔をするので、前の晩からご飯ぬきだ。
    さらに当日は朝から水も飲めない。
    大丈夫かなあ〜〜〜

    先生を信頼していないというわけではないけれど、くーにとっては初めての手術である。麻酔がうまくぬけるかどうか、行く途中に具合が悪くならないか、心配は尽きない。

    そのことを知ってか知らずか、当のくーは無邪気なものである。

    2006/12/02

    発掘

    発掘

    くーが大好きな耳当て付きのニット帽子を、クッキーの缶に隠したことは以前書いた(安曇野てくてく日記.az_'06.11.20_『探知』)。

    が、そこにお目当ての帽子が入っていることをいつの間にか知ったくー、今度は缶を開けることに成功・・・もはやこの中も、安全な隠し場所とは言えない。
    ということで、その缶そのものを隠すことにした。
    猫には持ち出せないような、奥深い場所に。

    しかし、またもや問題発生。その隠し場所を、自分でも忘れてしまったのだった。私って大バカ・・・
    かぶってお出かけしようと思ったのに、探しても探しても、帽子が見つからないよ〜〜

    くーよ、降参だ。
    その嗅覚で、缶の隠し場所を探し出しておくれ・・・

    2006/12/01

    本日のくー劇場

    12月1日 はれ
    最高気温 10.8℃ 最低気温 ー1.1℃ (松本地方)


    <本日のくー劇場>


    ↓鈴が入った"やわらかボール"を買ってきたよ
    黒猫
    えっ、なになに?これくれるの?



    ↓まずはお決まりのガブリ、ガブリ!
    黒猫
    くーたんつよ〜い



    ↓さらに高速キック炸裂!
    黒猫
    とやっ、とやっ!



    ↓く〜〜〜〜っ!!
    黒猫
    力いっぱい押してます



    ↓・・・なんか眠くなってきたかも
    黒猫



    ↓というわけで、やっぱり最後はこうなるのでした
    黒猫
    おやすみ〜