2007/01/14

両親帰宅

1月14日 快晴
最高気温 2.9℃ 最低気温 ー6.9℃ (松本地方)

短い滞在期間を終え、両親は無事帰宅した。
天気がよくきれいな山が見えたことと、くーの愛嬌のおかげで、とても楽しいひとときだったようだ。


↓本日の常念岳
大雪・安曇野
雪が蒸発しているせいか日中は雲の中


くーも最初から警戒心はゼロである。
特に父に対しては、トイレに行くだけで「どこ行ってたの〜〜?」「なぜてなぜて」と鳴きながら足元にまとわりつき、所かまわず"ごろりん"する懐きぶりだった。

ちょっと何かを揺するだけでじゃれついてくるので、二人とも面白がって絶えずくーをかまう。そんな状況に、くーも大満足。
初日はかなり興奮して、夜中の2時3時まで寝つかなかった。

それでも「声がかわいい」「目がまん丸!」「いつも何かに興味津々だね」と両親はくーにメロメロ(笑)になり、帰る頃には「部屋に飾るから」とくーの最新の写真をご所望。

くーのほうも、今日は二人の姿が見えないので寂しかったみたい。
うろうろしては立ち止まり、きょろきょろ見回して「ん〜〜?」「ん〜〜?」と二人のことを呼んでいた。



<本日のくー。>


↓二人はもう、帰っちゃったの?
黒猫
楽しかったな〜〜