2008/12/26

昨晩のくー

どアップ

黒猫くー

水を飲んだ直後で、アゴに水滴がついている

2008/12/23

ある日のくー

外を眺め、ぼんやり

黒猫くー

2008/12/19

ある日のくー

ホゲ〜

黒猫くー




カゴの縁が首にかなり食い込んでいるように見えるが苦しくないのだろうか。口は半開きになってるし。とにかくとっても眠そうだ。

2008/12/15

本日のくー劇場

カーテンの向こうで外の景色を眺めていたくー。こちらに戻ろうとしたものの、どこから出られるのかわからなくて四苦八苦。




よいしょ、よいしょ

黒猫くー

(ネズミみたいなシルエットになっている)






出口はどこだ?

黒猫くー

(そこそこ、そこらへん〜)






ふう、やっと出られたゼ

黒猫くー

(今回は大変だったね)






・・・何か?

黒猫くー

(いえいえ、何も)




鼻先でカーテンを押し上げればいいと思うのだけれど、くーはなぜかニンゲンのように片手でカーテンを横にはらい、出入りする。だから縦の切れ目がないとこちらに出てこられない(と、くーは思っている)。今日はその切れ目がなかなか見つけられなくて、ちょっと焦っちゃったみたい。

2008/12/06

眠る直前のクー


南側の窓辺に置いたクー用のカゴのなかで、今にも眠りそうになっていたクーです。普段ならレンズを向けると視線をそらしてしまうのですが、眠くてぼーっとしていたのかぼんやりとこちらの様子を眺めたままでした。

カゴのふちにアゴをのせているのですが、痛くなったり苦しくなったりしないのでしょうかね〜。

2008/11/29

カゴでくつろぐクー


南側の窓辺に置いたカゴの中でクーがノンビリと過ごしていました。

このカゴは元々は人間用の脱衣カゴなのです。クーがくつろいでいる様子が、まるで人間が風呂に浸かっているようにも見えることもしばしば。

2008/11/23

本日のくー劇場




くーさんくーさん、おくつろぎ中のところ、ちょっといいですか?

黒猫くー

なになに〜?






立派なハチヤ柿をいただいたんですけどね

黒猫くー

フンフン






また、枝が「I」なんですよ(しかも短い)

黒猫くー

ほんとだ〜






というわけで、「JAファームみどりの店」へ

黒猫くー






こんなのを買ってみたよ

黒猫くー

何コレ何コレ。遊べる?




干し柿用のクリップを探しに、JAのお店へ。売っていたのは写真のような、枝を挿してぶら下げるクリップだった(ネットで調べたところ、ヘタをつまむようなクリップもある)。
今回いただいたのは枝が短いから、スリップに入るかなあ。まだむいていないので、無事に干せた写真はまた後日。

*関連記事:2008.11.11「干し柿作り」

2008/11/22

新聞紙の上に


ほかの多くの猫たちもきっとそうなのでしょうが、クーも新聞の上が大好きです。それも、ヒトが読んでいる最中の新聞の上に乗るのがお気に入り。

クーに新聞を譲って別のことを始めるのですが、そうすると、クーも新聞紙の上にいることに興味を失ってしまうようです。

この習性にはどういう理由があるのでしょうね〜。注目されたい、カサコソする音が好き、紙の感触がいい・・・複数の要因があるのかもしれませんが、なかなか興味深い習性です。

2008/11/21

インドアキャット


これまでサイエンス・ダイエットの「ヘアボールコントロール ライト」というキャットフードをクーに与えていたのですが、室内猫用のものがあったので買ってみました。サイエンス・ダイエットの「インドアキャット」というもので、対象は「アダルト 成猫用 1歳〜6歳」と表示されています。

クーは肥満気味なのでダイエット効果も気になりますが、それ以上に一度、膀胱炎になりかかったことがあるため(→2007,06,30 「動物病院へ」)、排尿に配慮してあるかどうかがやはり重要なポイントとなります。詳しいことはわからないのですが、一応、マグネシウムの含有量をチェックしたところ、「ヘアボールコントロール ライト」と同じ数値ということなので、この点はきっと大丈夫でしょう。

室内猫用ということで、いろいろな面で良い効果を期待したいところです。クーが気に入ってくれるといいのですが。

2008/11/18

ニッパーいらず

帰宅したらravenが見せてくれた物。




切れた針金らしき物体

切れた針金




「これに見覚えある?」と聞かれ、すぐにピンときたのは、コンポについていたFMラジオのアンテナ!ravenによれば、食いちぎったらしいこれらの針金を、くーは遊び道具にしていたらしい(手でちょいちょいやっては、追いかけて捕まえる、というふうに)。

コンポを見てみたら、やはりアンテナが短くなってた・・・。そしてなくなったのは、写真に写ったぶんだけでは足りない。くーよ、残りのアンテナはどこへやっちゃったの?




まさか食べてないでしょうね!?

くーの寝姿

(昨日の寝姿、もう一枚)




食べていた気配はないから大丈夫と言われ、ホッと胸をなでおろしたものの・・・まさか、ラジオのアンテナまで食いちぎってしまうとはなあ。ビニールのついた針金が好きだから、気を付けていたのだけれど。
まったく、予想のつかないイタズラを次々としてくれる、くーである。

2008/11/17

黒色の幸せ

今日は暖かかったせいか、くーは一日眠いみたいだ。餌もあまり食べずに寝てばかりいる。



陽だまりで幸せそうに眠るくー

黒猫くー

2008/11/14

昼寝直前のクー


外の観察を終えて、お気に入りとなっているコタツ布団に移動。これからここで昼寝しようとしているクーです。

2008/11/09

突然の音楽

家の中に一人でいてパソコンに向かっていた時のことです。突然、どこからか音楽が聞こえてきました。近所に住む若者の部屋か近くに停車したクルマが音の出所だろうと思っていたのですが・・・。

でも、そういえば窓が開いているハズはないし、ということで、音のする方向に行ってみると、自分が居た部屋から一番離れた部屋から音楽が。最近はほとんど使用していないミニコンポの電源がONになっていて、FM放送の音楽がけっこうなボリュームで流れていました。

ミニコンポの横に視線を移すと、困惑した表情のクーが(笑) ミニコンポの上に登った際、電源スイッチを押してしまったようです。

クーだっていきなり音が出て驚いたでしょうけれど、それでも逃げずにそこでとどまっていたというのが、けなげでもあり可愛くもあり・・・。クーの、あの困ったような表情は忘れられないでしょうね〜。

2008/11/01

何か見つけた様子


日射しの当たる場所でノンビリと毛繕いをしていたクー。窓の外に鳥でも見つけたのでしょうか、急に姿勢を改めて外の様子を注視していました。

2008/10/28

ダイエット開始

今日からさっそくくーのダイエット開始である。餌をいきなり減らすのはかわいそうなので、少しずつ量を減らしていく戦法。

以前は計ってあげていたのだけれど、最近は目分量になり、そうなるとやはりだんだんと増えていってしまっていたようだ。今回は、1日分をはかって瓶に取り分け、それを朝夕2回に分けてあげることにする。くーは夜の方がよく食べるので、朝は少なめに。

それでも今晩はちょっと物足りなかったらしく、器の前で静かに座り、残り少ない餌を眺めていた。そして人がそばにくるとじっと顔を見たりして(くーはお腹がすいても鳴いたりせず、目で訴えるタイプなのである)。でも、こちらもがまんがまん。

そのうちあきらめたのか忘れたのか、いつもよりちょっと早めにコタツに入って寝てしまった。明日は朝早くから起こされるかもしれない。




お行儀よく両手を揃えて

黒猫くー

お気に入りの場所でまったり

窓辺でくつろぐクー


昼前に撮った写真です。南側の窓辺で暖かい日射しを浴びながら、気持ち良さそうにくつろいでいました。

上の写真とは別のネコのようにも見えますが、クーです。

カウンターでグラスを傾けながら・・・みたいにも見えるのですが、どうでしょうか。


  • 昨日(10月27日)、クーの三種混合ワクチンの接種を済ませてきました。注射の前に体重測定があったのですが、なんと6.06Kg。きょうからダイエットです。

2008/10/27

くー初体験

今日は1年に1度、健康でも病院に行かなくてはいけない日。くーの三種混合ワクチン接種である。
今回初めて、キャリーバッグではなくハーネスをつけて、連れていってみることにした。果たして、これでくーのストレスはどれぐらい減らせるだろうか。




外が気になる〜

黒猫くー

病院の駐車場で




最初は私に抱っこされ、固まったままで、時々抗議の鳴き声をあげていたくー。でもおもらしなどはせず、無事に病院に着いた。
診察時間までまだ間があったので、駐車場の車の中でしばし待つことに。停まっていると大丈夫なようで、助手席に自ら座り、周りの点検を始めた。




だいぶ、リラックス

黒猫くー

ふう、やれやれ




たぶん、車が嫌というよりは、床が揺れているのが落ち着かないのだろう。走っている時は景色や外の匂いを楽しむ余裕もないみたいだった。




ん!?

黒猫くー

外の様子に釘付け




停まっていても、外からは絶えず色々な音が聞こえ、色々な物が通り過ぎるので、いつものようにまったりはしていられない。
何か動くたび、のびあがって確認するくー。隣にravenがいるから、見慣れない物ばかりでも心強いね。




こっちも、気になる

黒猫くー

しきりに上を見る




空が気になるのか、天井が気になるのか、しきりにこうして上も見ていた。そんなこんなで診察の時間になり、注射自体はあっという間に終わって診察終了。
注射されるときは、「シャー」とものすごく怒っていた。大人になったなあ。能天気だった子供の頃とは違う。大人になったといえば体重がついに6.06kgになってしまい、ちょっとまずい。明日からダイエットですぞ、くー。

ところで初めてのハーネス、くーにとってのつけ心地はどうだったのだろう。昨晩少し試したときはやや"がに股"になり、腰を低くし、時々前足をぷるぷるふるってとても歩きづらそうだった。
今日は1時間半ほどハーネスをつけて過ごしたのだけれど、車での移動でいっぱいいっぱいで、ハーネスどころではなかったようだ。病院内を歩いたときには、やっぱりがに股&前足ぷるぷる&及び腰で、つけ心地はよくないみたい。

車での移動、そしてハーネスに慣れてくれれば、一緒にお出かけも夢ではないのだけどなあ。

毛繕い


最近お気に入りとなっている場所で熱心に毛繕いをしているクーです。邪魔をしては悪いので上から撮りました。

以前はあまり上手に毛繕いできていなかったのですが、最近はたっぷりと時間をかけて全身くまなくお手入れができるようになりました。

難しい姿勢をとっているために左前脚で身体を支えているのですが、その姿(力の入れ方)が妙に可愛らしく思えてしまいます。

2008/10/26

胴輪


クーを例えば病院などに連れて行く時に、これまでいくつかのキャリーバッグ(ケース)を使ってきたのですが、どれも小さくなってしまいました。キャリーバッグを新調するとすれば、今度はネコ用ではなくて犬用、しかも中型犬クラスのものから選択ということになりそうです。

滅多に出番の無いキャリーバッグの購入は見送って、今回は胴輪(ハーネス)を買ってみました。今まで首輪もつけたことがないクー・・・慣れてくれるといいのですが。

2008/10/22

再会のヨロコビ

ごろんごろーん

黒猫くー

私が帰宅し全身で喜びを表現




くーは人が帰ってくると、もんのすごく喜ぶ。それがほんの1時間ほどの外出でも。再会がとても嬉しいようで、私も無事に帰ってこれてよかった、といつも思うのだ。

2008/10/19

くーの寝姿

コタツで寝るくーの姿。




「いつもの場所」で寝る

黒猫くー

行き倒れた人のよう






こたつ布団の上で寝るのも好き

黒猫くー

なんだか、直角




2枚は別の日だけれど、同じ場所で寝ているくーである。
ときには中にもぐり込み、ときには顔を出し、また別のときには布団の上で。寝ているだけなのに、ちょっとほほえましいのはなんでだろう。

丸まって眠るクー


昨日は前脚を伸ばして眠るクーの、その前脚の写真を載せましたが(→2008,10,18 「前脚」)、きょうは普通に眠っている姿です。

猫がスヤスヤと眠っている姿というのは、平穏そのものといった感じがしていいものですね〜。

2008/10/18

前脚


クーの左前脚です。クーは寝ている時に前脚を伸ばしていることがよくあるのですが(例えばコチラ→2008,07,22 「左前脚」)、この時は左前脚だけを伸ばしていました。

しばらく眺めていると、時々指を開いて、じゃんけんの「パー」の状態になったりしています。この写真も少し指を開いている時に撮ったものです。

2008/10/12

クーの右目

昨日からクーの右目のまぶたが腫れてしまい、ほとんど右目を閉じたような状態になっていました。おそらくホコリでも目に入ったのだと思うのですが。

きょうの午前中には半開きまで回復。夕方にはほぼ完全に治って、クーは元気いっぱいに遊んだり走り回ったりするようになりました。ひと安心です。

これまでにも今回のようにまぶたが腫れることがたびたびあったのですが、いつも右目。「利き目」のようなものがあるのでしょうかね〜。

2008/10/11

ある日のくー

くーのしっぽに映ったプリズム

黒猫くー

ある日の午後

昼寝するクー


昼寝といっても正午前に撮った写真です。ポカポカと暖かかったうえに窓から心地いい風が流れ込んできていたため、外の観察どころではなくなってしまったようです。

こんなに明るいところで眠らなくてもよさそうなものですが、ヒトのそばがいいのでしょうね〜。さすがに眩しいのか前脚で目のあたりを覆う仕草を見せています。

2008/10/06

男前?


コタツ布団の上でくつろいでいるクーです。若者らしい精悍さを備えたいい顔つきだと思うのですが、どうでしょうか?

性格的にはまったく子ネコの時と変わっていなくて、甘えん坊で寂しがり屋、そして人間が大好きです。

2008/10/02

コタツの上で


天板の角のところに陣取っているクーです。至近距離でくつろいでいるのは結構なことなのですが、コチラとしてはクーが移動してくれるまで(コタツでの)作業ができない状態となります。

2008/09/30

ある日のくー

お出迎え拒否の巻。




私の座椅子で昼寝の体勢

黒猫くー





顔をぐぐっと抑え、本格的にお昼寝モード

黒猫くー





と、そこへ玄関のドアを開ける音が

黒猫くー

ravenが帰ってきたよ!





・・・なのに・・・

黒猫くー

昼寝続行




たいてい、人が帰ってくると真っ先に玄関に飛んでいって、「おかえり!おかえり!」と大歓待するくーなのだけど。この日はあまりにも眠く、その任務を放棄しちゃったもよう。ravenもガッカリ。

2008/09/19

クーが苦手なもの

子ネコの時は怖いもの知らずというか、恐れる事よりも興味のほうが勝っていたクーですが、成長した証(あかし)でしょうか、最近は苦手なものがハッキリとしてきたようです。

怖いというよりも苦手という様子。なにかというと、イベントやお祭りの合図として昼間でも打ち上げられる例の花火の音です。昨年まではそんなそぶりを見せなかったのですけどね〜。

この花火の音が聞こえ出すと、一目散に走って押し入れのなかに潜り込んでしまいます。聴覚だって人間よりはずっと優れているのでしょうから、不意に聞こえてくるあの音は堪え難いものがあるのでしょう。

そうえいば、子ネコ時代(といっても1年前ですが)に怖がっていたものがありました。花火とは逆で現在ではまったく平気なようですが。

2008/09/12

新しい冷蔵庫


今回購入したのは三菱冷凍冷蔵庫MR-H26Mという機種です。旧冷蔵庫同様に2ドアタイプですが、容量は倍以上。冷凍室(下段)が93L、冷蔵室は163Lで、計256Lです。冷蔵室だけで旧冷蔵庫以上の容量があるわけです。

2ドアタイプにしたのは、たくさんドアがあると(中身が見えないだけに)却って使いにくくなるように思えたこと、そして独立した野菜室の存在理由や使い道が理解できなかったことです。独立して大きな容量を誇っている野菜室って、いったいどのように使うものなのでしょう?

外観に関してはメーカーのHP等を見ていただくとして、色はチタニウムステンレスです。

高さは旧冷蔵庫より490mm高くなって、1,610mm。クーのお気に入りの場所になりそうです。