2007/02/14

陰性

2月14日 雨
最高気温 12.2℃ 最低気温 1.0℃ (松本地方)

先日おこなった、二回目の「コロナウィルス抗体検査」。
今回の抗体価は100以下ということで、まったくの陰性。接続感染ではなく、一過性のものだったとのこと。
「ご安心下さい」とお墨付きをいただいた。よかったよかった。

でも実は、このことはそんなに心配していなかったのだ。
なにしろ本人が元気いっぱいで、発育不良や食欲不振などとは全く無縁の様子だったから。
毎日楽しく過ごして、そんな日々を一週間、一ヶ月、一年と、積み重ねていければいいかな、と思っていた。

ただ、「もう"お友達"ができることはない」というのは、ちょっと不憫だったかな。でもそれももう大丈夫。
うつる心配はなくなったから、くーさえよければ、だけど、いつでも来てくれていいからね〜、新しい"お友達"。



↓冬の午後の日射しとくー
黒猫
心配してくれた皆さん、ありがとう〜(くーより)

再検査結果

猫コロナウィルス陽性の疑いがあったために受けた再検査の結果が出る。

  • 抗体価は100以下(前回は800)
  • 「継続感染」ではなく「一過性のもの」との診断