2006/09/09

2回目の病院へ

9月9日 はれ
最高気温 32.4℃ 最低気温 21.5℃ (松本地方)

今日は、くーの2回目の病院へ。

結膜炎はだいぶよくなっていたので目薬は終わり。
それから検便をしてもらったところ、サナダムシがまだいるという。予防接種は虫がいなくなってもう少し体力がついてからの方がいいということで、また来週も検便をしてもらいに、病院に通うことになった。虫下しを飲ませてもらって診察終了。

そうそう、体重は2kgに!
よかった、1週間で300g増えた。


<本日のくー。>

↓座椅子とっちゃったもんね〜
黒猫
ここもお気に入りの場所のひとつ

病院にいた巨大ネコ




きょう"クー"を動物病院に連れて行きました。
写真は、病院で飼われているネコです。

この写真では大きさはわかりませんが、待ち合いロビーにドデンと横たわっていて、顔の大きさだけでも"クー"の顔の3倍くらいはありそうな大きさです。
体重は、(ダイエット中なのですが)8kgオーバーということらしいです。

人が出入りしていても動じる様子もなく、病院に来たことで鳴き声を出し続ける"クー"に対してもまったくもって大人の対応(目線の先には、キャリーから顔を出した"クー"がいます)。

"クー"もいずれはこれくらいの貫禄を身につけて欲しいものです。

ところで、"クー"は検便をしたのですが、まだサナダムシが残っているということで、予定していた血液検査等は来週に持ち越しとなりました。

2回目の検診

2回目の動物病院
  • 体重:2.0kg
  • サナダムシ、依然として寄生
  • 診療費:1,837円(税込み)
    • 再診料:500円
    • 検査料:500円←検便
    • 投薬料:750円

猫塔

猫塔

猫には上下運動が必要である、とよくいうけれど、我が家には背の高い家具がほとんどない。なのでくーは、網戸によじ登ったり、スダレによじ登ったりして遊んでいる。
これも、体重2kgの今はいいけれど、3kg、4kgと増えていったとき、網戸やスダレが保つのかどうか不安だ。

ということで、前々から「キャットタワーを買ってあげたいなあ」と考えていた。
でも、こちらが用意したダンボールハウスや既製品の寝床は全然お気に召さないくーである。キャットタワーをもし買って、気に入ってくれなかったらもうどうしようもない。

そこで考えたのが、上の図のような、カラーボックスを利用したキャットタワーもどき。
もし気に入らなければ、棚として使えばいい。
何よりも安価だ。

が、いまいちravenには不評なのだ。
「安定性と強度が心配」とのこと。うーん・・・
早く何か用意してあげたいけど、どんな物がいいのかなあ。
いいアイデアはないものか。